スハグラで男子力アップ!

勃起不全を治して男子力をアップするには、スハグラというバイアグラジェネリックがおすすめです

EDのリスクファクターは様々ある

勃起不全(ED)は性欲はあるが陰茎が勃起せず、満足できる性行が行えないことが主な症状です。
EDのリスクファクターには様々なものがあります。

加齢もEDの原因として挙げられます。
特に日本人は欧米人に比べて、性機能の低下が著しいと言われています。

またEDは高血圧症、糖尿病、高脂血症、肥満、喫煙者などの合併症と発症することがあります。
これらの生活習慣病との合併は主に全身的な血行が悪くなるために、陰茎部の海綿体でも局所的な血流障害が生じるために生じると言われています。
上記のような理由のために心疾患など循環器系の疾患でも合併して発症する恐れがあります。

局所的要因として前立腺肥大や排尿障害などの排尿経路との因果関係も最近になって取り上げられるようになりました。

またEDのリスクファクターとしてストレスを含めた精神面の影響もはずせません。
性交時に十分機能が働かないことがストレスや脅迫観念になったり、普段からの精神的疲労によりEDを発症すると言われています。

特にうつ病患者では健常者と比べて約2倍EDになりやすいというデータもあります。

以上のように様々な因子がEDの原因となる可能性がありますが、それぞれのリスクファクターを予防することがED予防にも繋がります。